CRAZY A GO GO!! 

気の向くままに…


                                     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪の小学校で実際にあった授業の実話。
食べることを前提に飼い始めたブタ。
名前をPちゃんと名づけ、子供たちが飼育。
卒業を控え、Pちゃんを食べるか食べないか
子供たちが大論争するというもの。

実際に飼育して、子供たちのセリフは白紙で
子供たちの感じるままのセリフだったという。
それだけに、子供たちの素直な気持ちが
すごく出ていて、観ているこちらまで色々と
考えさせてくれる。

あたしはこの作品を支持したいと思う。
食べるということ、食べるためになくなる命、
子供たちが身を持って体験して考える。
すごく大事なことだと思う。
命について真剣に考えてる姿がとても大事。
ちゃんとそれを教えないから簡単に人を殺す
子供たちが増えてきているんじゃないかと思う。

観た人それぞれ、色んな考えがあると思うので
これを観にいって考えるにはいいと思う。

子供たちが一生懸命考えて激論を交わしてる
シーンはとにかくすごいです。

ぜひ、観にいってください。




スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eikoharu.blog11.fc2.com/tb.php/820-c72c4e95
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。