CRAZY A GO GO!! 

気の向くままに…


                                     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後藤ひろひと作・演出『姫が愛したダニ小僧』
IN 梅田芸術劇場シアタードラマシティ
【CAST】
ユースケ・サンタマリア、富田靖子、高杉亘、佐藤康恵、大路恵美、
松永玲子、松村武、ラサール石井、Piper(川下大洋、後藤ひろひと、
山内圭哉、竹下宏太郎、腹筋善之介)
【STORY】
とある場所にあるほぼ骨組みがむき出しになっている廃墟ビル。
そこに佇む男が一人。下を向いてはため息をついたりしている。
彼の名は飯田。どうやら、飛び降り自殺をしようとしているようだ。
そんなところへ、廃墟ビルの唯一の住人の男が帰ってくる。
男は飯田が置いた遺書を読み、飯田を他の場所で自殺をするよう
頼む。
でも、飯田が頑として聞き入れない。
なぜなら、そこは、彼にとって思い出の場所だったからだ。
そんな飯田に、男は色々と話をする。

亡くなった祖母の遺品を受け取りに老人介護ホームにやってきた
祐一とエリ。
そこで彼らは、車椅子に乗った「すみれ姫」と自らを名乗る老婆と
出会う。
祐一を「船長」エリを「洗濯娘」と呼び、ここから助けてくれと頼む。
にわかには信じられない祐一。しかしエリはすっかりなりきり、老婆を
さっさと連れ出してしまう。
その道すがら、老婆から事情を聞く二人。
ある森で、ダニ小僧という笛吹きに恋をしたすみれ姫。
城から出かけられる日を父である王に頼んで徐々に回数を増やして
もらったが意地悪な侍従長に邪魔をされ、二人は仲を引き裂かれ、
ダニ小僧とはそれきり会えなくなってしまった。
それで、ダニ小僧に会いたいので探しているとのこと。
途中、ある歌を歌えば現れてくれる剣士のもとへ向かうが、高齢の為
すみれ姫は歌が歌えなくなってしまったのだが、代わりにエリが
歌ってみると、なんと西洋甲冑姿の剣士・城一郎が。
再会を喜ぶ城一郎とすみれ姫。
次に伝説の剣豪を探しに行くが、なんと彼は洗剤を売るサラリーマン。
転勤して会えないかもと思っていたが、無事橋本ゆうじ君と再会。
船長が自分の船髑髏丸を与えてしまったという豚女にも再会。
田舎の精によって若返ったすみれ姫と共に、ダニ小僧探しの旅へ。
しかし、老人介護ホームの院長の鯖田、介護師渡辺と麗子。
その実態は侍従長と手下のフリードリッヒとベアトリーチェだった。
さらに、すみれ姫を連れ戻すために依頼した芋宮殿MITSURU。
そしてなぜか、すみれ姫を追ってきた老人がいて、なんとすみれ姫と
同じように若返ってしまい、武道家の姿に戻ってしまう。
旅を続けるうちに嘘か本当かわからなくなってくる祐一。
侍従長らと対決しながらの旅。
果たしてすみれ姫はダニ小僧に会うことはできるのか?
そして飯田は自殺してしまうのか? 男の正体は一体???
050821_201223.jpg

…てな感じのお話。
大王得意の群馬ネタも健在だったし、イモキュウ23もパワーアップ!
もう笑いっぱなしでおなかが痛かった
それに、なんといってもウマ
カビ人間以来の再会!もう嬉しくてたまらんかった!
ウマが欲しくてトレカ2セット買ったけどウマ当たらんかった…
050821_200823.jpg

今回のウマの正体は元リリパの佐々木智史くんらしい。
ウマの出番がかなり多かったのですごく嬉しかった~。
可愛かったし
カビ人間のときにはぜひウマグッズを!!!

今回一番のツボキャラは僧正扮する橋本ゆうじ君。かなり面白い。
サラリーマンのときにはヲタクのようなヅラ被っているのだが、剣豪に
かわるときはヅラを取り、剣を操る姿に胸キュン
超カッコイイ!あの代わり映えはすごい!
殺陣が多い舞台だったので、堪能させてもらました♪
すみれ姫を呼ぶときの「お姫~」にすっかり萌えた(笑)
それに、甲冑姿がすっかり板についてしまった高杉さん。
前回のアオドクロのときはメカゴジラ型甲冑だったけど、違和感なし。
今回、卑怯じゃけどちょっと弱いキャラ。でもステキ。
客席からの登場にすっかり目が釘付け。カッコえかったもん。
強烈といえば忘れられない芋宮殿MITSURU、23歳。
イモキュウトゥエンティースリー。これで覚えられるのがすごい。
眉毛すごいことになってるし、肩もすごい。面白すぎるわ。
記憶を失くしてウマや侍従長たちをバシバシ太鼓のように殴るのが
最高に面白すぎた。
でも、痛かったみたい。松村さん、すんごい痛がってたから。
そうそう、麗子も相変わらずマイペースだし。
でもこのMITSURUと麗子、実は兄弟のはずなのに今回はそうじゃ
なかったのがとても残念。
兄弟としての共演がぜひとも観たいと思ったのにアンケートに書くの忘れた。
すみれ姫も老婆から若返ったりと忙しかったけど、その演じ分けに
脱帽。さすが大女優!
豚女も、すんごいセクシーであたしはすごい好きなキャラだった。
ちょっと、『BIG BIZ』シリーズのサラさんよりパワーアップした感じ。
レイチェルファンにとってもよだれモノではないか?
ユースケも、舞台俳優に転向したほうがいいんじゃないかと思う。
基本的に、映像でもいいけど、俳優をしている彼は好きだ。
いい役者だとあたしは思う。
DVDを予約したので、年内到着らしいので楽しみに待つとする。

差し入れは、Docにはシャンパン。
050818_084500.jpg
メールで、見つけたら差し入れすると自分で言ったので、有言実行。
大王には組み立て式のフィギュアを。
ワニが大蛇に巻かれてるというもの。
喜んでもらえただろうか…。

大事なことを書くのを忘れてた!
カテコ、当然ものすごい盛り上がり。
ユースケのビンゴボンゴ以来の歌声を聴いて爆笑。
相変わらずへたくそなんじゃもん(爆)
親切にDocがネタバレボードで歌詞を教えてくれたのにコピーを忘れ
歌えずに悔しかったけど、楽しかったからいいや。
出てくるたびに僧正は怒るし。でも喜ぶあたしたち。
どんなに怒られたって、出てきて欲しいんじゃもん。
で、最初は1本締め、次は3本締め、最後は万歳三唱で締めた。
出てきてくれるたびに、大王たちが腕時計を指差してるのがおかしい。
それでも出てきてくれてありがとう!!
スポンサーサイト

コメント
おつかれさ~ん
すごいねえ・・あたしにはここまでかけんぞ。いろいろ仕込みというか予習しとかないとって思ってた割りにすんなり入れたよ。

ああ・・DVDが到着するのが楽しみだ
2005/08/21(日) 22:59:41 | |むかい #-[ 編集]
わはは
大王作品に愛あればこそ!(笑)
大王作品を愛してやまないのだ。
大王に忠誠を誓う王立騎兵隊員だし。
そうでもなくても細かすぎるかもね。
わはははは。

DVD、いつ届くんかね~。
特典映像とかあるんかな。
わくわく♪
2005/08/21(日) 23:19:59 | |あくび #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eikoharu.blog11.fc2.com/tb.php/81-a4303269
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。