CRAZY A GO GO!! 

気の向くままに…


                                     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PARCO PRODUCE
『恐竜と隣人のポルカ
K/T BOUNDARY』
IN シアター・ドラマシティ

【作・演出】 後藤ひろひと

【CAST】寺脇康文、手塚とおる、水野真紀、
森本亮治、大和田美帆、竹内都子、兵藤大樹、
後藤ひろひと、石野真子

【STORY】
とある郊外の住宅地にある隣り合った2軒の家。
まずは幸夫、チカ、しょうたの3人家族の戸田家。
そして柿一郎、あやこの兄妹の熊谷家。
石野真子ファン友達の幸夫と柿一郎は仲良く
暮らしていた。
ある日、幸夫は花壇を作るために庭を掘っていた。
すると、恐竜の骨を発掘する。
彼ら一家は“トダノドン”と名づけ、一儲けすることを
企むことに。

そんな不穏の空気を感じ取った柿一郎。
恐竜の骨を発掘したことを突き止めた柿一郎は
TV局に連絡をいれ、自分の家も掘るように画策する。
いざ掘ってみると、柿一郎の家からも骨が出てきた。
彼らは"クマガヤサウルス”と名づけ戸田家と対立
することになった。

どちらの家の恐竜が学会に発表されるのか、いざ
その戦いの火蓋は切って落とされた…。


ざっとこんな内容。
大王お得意のドタバタコメディです。
しかもキーポイントは恐竜番組をやっている石野真子。
今回もご本人役ということでやってくれました。
真子ちゃんは永遠のアイドルだということを思い知らされ
可愛さに圧倒されてしまいました。

そうそう、ナレーターが3人いてね。
真子ちゃんがやってる恐竜番組のナレーター役が川平慈英。
恐竜解説ナレーターに池田成志、劇中のナレーターには
中井美穂という強力なメンバーが。
しかもなるしーの超マジメなナレーターぶりには必死で笑いを
こらえてしまいましたわ。

今回、ハプニング続出でねぇ。
寺脇さんがみやちゃんを「あやちゃん」と呼ばなくちゃいけんのに
「みや…」って呼んじゃうし、手塚さんが割ってしまった真子ちゃんの
CDケースで寺脇さん指切っちゃうし、手塚さんも看板を逆にして
しまって寺脇さんに突っ込まれてしまってたし、みやちゃんが
真紀ちゃんと突き飛ばしたら勢いありすぎて真紀ちゃんしりもちを。
さらにみやちゃんは大和田美帆を本気でどついてたし。
カテコで寺脇さんコメントさせられてたよ。
大王ご指名でね(笑)

カテコも千秋楽ばりに盛り上がってね。
それはそれは面白かったっす。
今回もエンディングは真子ちゃんの歌で。
今回は『プリティプリティ』。
みんなでフリを踊ってるのがすっごい可愛いの。
一緒に踊りたかったなぁ~。

開演前に会場入りしたとき、グッズ販売のところにこの子が。
2008070517270000.jpg
真子ちゃんの恐竜番組の相方ディナちゃん。
思わず撮っちゃいました。

終演後、ロビーではまたもやディナちゃん発見。
2008070520140001.jpg
一緒にいるのは役者さん。
ただ、ダレなのかわかりませんでした。
開演前、場内をウロウロしててねぇ、喋らないの。
女の子の方と思わず目があっちゃってね。
驚いたジャスチャーしてくれたから「ナイスリアクション!」って
やってたら大喜びしてくれてね。
めちゃくちゃおかしかったなぁ。

グッズはパンフとTシャツです。
2008070601050000.jpg
Sさんとお揃い。
でも、SさんはKのほう。あたしはT。
そう、Kは熊谷、Tは戸田なんですね~。
どっちも欲しかったけど、Kのほうがあたしのサイズがなくて。
KとTとセットでSさんが買ってくれました。

いや~、やっぱ大王のは面白いね。
DVD発売になったら絶対買うよ。
てか、『シャッフル』もDVD化してくれないかな~。
これもすっごい面白かったのに。

大王、どっちもDVD化お願いします!!!







スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eikoharu.blog11.fc2.com/tb.php/758-bc395ed3
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。