CRAZY A GO GO!! 

気の向くままに…


                                     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝祭音楽劇『トゥーランドット』
IN 梅田芸術劇場メインホール

【演出・振付】宮本亜門

【衣装】ワダ エミ 、【音楽】久石 譲

【CAST】張惠妹(アーメイ)、岸谷五朗、早乙女太一、
中村獅童、安倍なつみ、北村有起哉、小林勝也 他

【STORY】
満月の夜、広場にて異国の王子が斬首刑に科せられた。
この都の女帝、トゥーランドットの夫となる男は、由緒正しい
血筋の高貴な男で、彼女が出す3つの謎を解かないと夫と
認めてもらえない。しかも1つでも解けなければ斬首刑となり
次の満月の夜に執り行われる。
その一部始終を見ていた東方の島国からやってきた王子、
カラフと側近ティムール、従者リューの3人。
物売りから儀式の事情を聞き「この国の人たちは狂っている!」
と憤るカラフ。
理由あって祖国を追われたカラフは自暴自棄になっていたところ
ティムールにトゥーランドットの謎解きの儀式をやってみるように
勧められ、彼が自信を持っているという答えを教えてもらい、いざ
謎解きに挑む。
即答で回答し、3つ目の答を聞く前に「答えは間違っている!」と
ワン将軍に遮られ、処刑決定となり投獄されてしまう。
しかし、全て回答できているとわかっていたトゥーランドットは
宦官のミンにカラフを逃がすよう、密かに命じる。
そして、彼女はもう一度彼に会いたいと願うのだった。
ミンはリューと助け合い、カラフを見事脱獄させることが出来た。
トゥーランドットはもう一度カラフに会うことができ、もう一度謎解きを
するように言う。そしてカラフは引き受け、その日まで身を隠すことに。
トゥーランドットに思いを寄せるワン将軍はなんとしてもカラフを捕らえ
謎解きの日まで見つけ出し殺そうと企む。
物売りやミンたちの協力によりカラフは逃げ延び、謎解きの時を
ついに迎える…。



…てな具合ですかな。ざっと。
いやぁ、思ったより面白かったですぜ。
おいら的にはやっぱ台湾の歌姫が日本語どうするのかと
もうそれが一番気になって気になって…。
阿妹の歌唱力がいいのは元々知っていたので、そのあたりは
心配してなかったけど、やっぱ日本語のセリフに歌。
これがほんまどうだろうと思っていたけど、かなり頑張ったようで
中国人独特の日本語ではあるけどちゃんと発音できていた。
なので、心置きなく楽しめた。
五朗ちゃんも間近でバッチリ見れたし。(通路何度も通ったからね)
カッコいいし、ええ声でしびれちゃったわ~。
そうそう、なっちがちっちゃくて可愛いんだわ。
しかも驚いたのがなっちの歌唱力。見事うまくなりました。
ミュージカル女優目指すのもアリかもよ?
Sさんがなっち大好きで、なっち見れたことに大喜び。
太一クンがさ~、もうすっごいキレイなの。
あのしなやかな体、キレイな顔に声。あれじゃみんなメロメロだわ。
軽々とした身のこなしはちょっとした胸キュンでしたぜ。
獅童クンもかなりの悪役でねぇ、存在感抜群でした。
北村くんが一番すごかったかも。歌うまかったし。
Sさんはすっかり彼が気に入った様子で、彼の一挙手一同に
目が離せなかったみたい。
確かに、あんなおどけたような役はそうそう見たことがないから
面白かったねぇ。

太一クン宛のお花がいっぱいだったなぁ。
北野武、たけし軍団からそれぞれあったのには笑えたわ。
上戸彩ちゃんとかね。
改めて、彼の人気を思い知らされたって感じ。
あの流し目をきめられちゃ~、たまりませんな。
でも、あたしはみっちーの流し目の方が好き(笑)

カテコが3回くらいかな。
なかなかみんな帰らなくてね、スタンディングオベーションで。
獅童クンが生声で「ありがとう!」って何回も言ってた。
阿妹がお茶目さんでねぇ、太一クンやなっちの手をとってみたり
拍手に応えてくれたり。
うん、すごくいい舞台だった。

ヤフオクでチケット取ったけど、最初から取れば良かったな。
でも、いい席でね、センターブロックだったし、オケピ設置で
結構前になったから観やすかったし。
ほんま、行ってきてよかったよ。











 
スポンサーサイト

コメント
いいねえ
ご無沙汰!
懐かしいなあ。一緒にいろいろ劇見に行ったのを思い出したよ。また見たくなったわ。ま、当分はDVDで我慢かな。
今はおかあさんと一緒のファミリーコンサートとか行ってます(笑)一応母してるでしょ?
2008/05/09(金) 22:43:35 | |のっち #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eikoharu.blog11.fc2.com/tb.php/732-eaac0a5d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。