CRAZY A GO GO!! 

気の向くままに…


                                     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団☆新感線2007年夏休みチャンピオン祭り
『犬顔家の一族の陰謀 
 ~金田真一耕助之介の事件です。ノート』
IN シアターBRAVA!

20070727173239.jpg


【作・演出】いのうえひでのり

【CAST】古田新太、宮藤官九郎、勝地涼
橋本じゅん、高田聖子、小松和重、粟根まこと
池田成志、木野花 ほか

【STORY】
あるミュージカル上演中に主役の女優が殺された。
なぜ殺されたのか謎のまま…。
ある日、金田真一耕助之介が糠橋という男の依頼で
犬かき湖のほとりにある、犬顔家を調査しにやって
来た。金田は湖のほとりで犬顔家の三女の娘ちわ子や
次女の婿ロベール、娘のエマニエルらに会う。
エマニエルやちわ子、犬顔家に世話になっている
玉男らが湖で溺れているのを助けようとした糠橋が
モーターボートで爆死してしまう。
金田は糠橋の依頼は無効と考えたが、糠橋の上司
粟館の再依頼により、犬顔家の調査をすることに。

犬顔家では、当主助佐衛門助介が危篤。彼の遺言を
聞き出そうと一族が集まっていた。
集まっていたのは長女太郎子、娘柴子、次女次郎子、
婿ロベール、娘エマニエル、息子助垂、三女三郎子、
婿大、息子助焦、娘ちわ子、助佐衛門助介の恩人の
孫野見山玉男。
が、結局遺言を聞けないまま、助佐衛門助介は死亡。
残されたのは粟館に託されている遺言書。
これを公開するには一族が揃わないといけない。
あと1名、太郎子の息子助比代がいなければ。
助比代は行方不明となっていたが、ある日太郎子に
連れられて帰ってきた。
しかし、助比代は頭巾を被ったまま。探検先で顔に
大怪我を負ってしまったため、マスクを被っている。
そんな中、遺言状は公開された。
その内容は、血縁者にではなく、玉男に全財産を
譲るとのこと。条件があり、犬顔家の血縁の女との
結婚すること。これを拒むか、玉男が死亡した場合、
“赤沼静香”に財産が譲られる。
その瞬間から玉男争奪戦が繰り広げられることに…。
そして“赤沼静香”とは一体ダレなのか?

…てな感じでしょうかね。
久しぶりのネタものってなわけで、非常に楽しみに
してたんだよね~。
しかもあたしの大好きな横溝正史のパロディ。
意外と話としてはまとまってたかな。←当然か
しかもほぼ強引に横溝正史の師匠江戸川乱歩のネタも
登場させるとは、いのうえさんやってくれましたわ。
なんで君が?!って突っ込みたくなったよ。
結構笑わせてもらいましたわ。
結構下手通路を通るので通路側に席の人にとっては
かなりおいしいっす。
ちなみに、今回あたくしそうでした♪

グッズはパンフのみ購入。
今回はCDがなかったのが残念なんだよね~。
20070727235607.jpg

DVD化されたときには特典でつかないかな?

さて、ネタバレにかかるあたりは…。
まず個人的なものから。

池田成志演じる大。
彼の登場シーンなじゃけどね。
通路をセリフを言いながら通ってきたの。
なるしー大好きなあたくしとしましてはもう
すっかり大喜びでね。
思い切り後ろを振り向いてなるしーをガン見。
特に階段を降りてこようとしたあたりからね。
すると、なるしーとバッチリ目があっちゃって。
それでも十分面白かったのに(←おい)、ふと
彼はあたしのところで立ち止まったかと思うと
いきなり懐中電灯をあたしの顔に照らした瞬間
「何がおかしいんだー!!」って。
ごめんけど、爆笑させてもらいました。
なるしー、いじってくれてありがとう♪

次のツボは粟根さん演じる粟館が金田に犬顔家の
ことを説明しようとしたシーン。
いきなり粟根さんの幼少の頃のお写真が。
なんとまぁ、可愛らしいメガネ君だったよ。
そのときのお言葉は、「この頃ボーイスカウトを
してまして…」と言いかけてたのを、クドカンが
「そんなんどうでもいいよ!」とバッサリ終了。
もっと続きが聞きたかったのに、クドカンのバカ。
粟根さんも「え?でももうちょっと…」なんて
食い下がったのは演出なのかどうなのか…。

一番すごかったのはやっぱじゅんさんだね。
なるしーと古ちんに思い切りいじられてたなぁ。
モノマネさせられてたけど、これもおそらく
日替わりネタなのではないかと。
だって、なるしーも古ちんも思い切り笑って
ネタ振ってたからね。
一番可哀想だったのは伊藤博文って言われたとき。
一生懸命なじゅんさんがとてもおかしかったっす。
森繁久弥とかね。

右近ちゃんがデスノートの死神の格好で出てきたり
してたけど、なぜかよく似合う(笑)
ある意味必見ですわ。

ほんま、めちゃくちゃ笑いすぎて顔が痛かったよ。
やっぱ、ネタものだと劇団員が余計に暴走するから
面白いよね~。
Sさんも楽しかったって満足してくれてたし。
もう1回見たいなぁ。見ようかなぁ。
行っちゃおうかなぁ…。

スポンサーサイト

コメント

いいねえ・・ネタもの。
あたしも見たかったよv-239ホントに残念だよ。マジに
仕方がないからDVDまで待つか
2007/08/02(木) 22:37:51 | |むかい #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eikoharu.blog11.fc2.com/tb.php/587-9db209ec
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。