CRAZY A GO GO!! 

気の向くままに…


                                     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルコ・プロデュース公演
『コンフィダント・絆』
IN シアターBRAVA!

【作・演出】三谷幸喜

【出演】中井貴一、寺脇康文、相島一之、
    堀内敬子、生瀬勝久

【STORY】
ゴッホ、ゴーギャン、スーラ、シュフネッケル。
この芸術家4人はパリのムーラン・ド・ラ・
ギャレットの近くにアトリエを共同で借りていた。
彼らはそこで朝まで飲み明かしながら将来を
語り合う親友同士。そしてライバルでもある。
ある日、シュフネッケルが1人の女を紹介する。
彼女は彼らのモデルとして、アトリエに出入り
するようになる。

そんな中、彼女を巡って色んな思惑が。
静かな攻防の中、4人の友情、信頼、うぬぼれ、
嫉妬がやがて浮き彫りになる。

そしてついに均衡が崩れてしまう…。


…てな感じかなぁ。
もうね、めちゃくちゃ面白かったよ!
特に中井貴一のスーラ。超ハマリ役だね。
何とも言えない、微妙な感情。
すごいわ~、ほんまに。
コミカルな部分が多かったけどね。
生瀬ゴッホ、寺脇ゴーギャンのコンビも
また素晴らしくて。
最後には相島シュフネッケルで泣かされた。

人間の本性というか、なんというか。
最後の最後にまざまざと見せ付けられたよ。
すごいね、三谷幸喜。

初めて彼の手がける舞台を観たけどさ。
ファンが多いのがわかったような気がした。
ほんま、席が一番後ろだったけん、最初は
行くかどうしようかと迷ってたけどさ。
今となっては行ってきて良かったわ。
行ってなかったら後悔してたかも。
危なかったわ~。
一緒に行ってくれたSさん、ありがとう!

一番好きなシーンは、ロートレックに
創作意欲が湧かないから帰ってくれと
言われて意気消沈しているモデルを、
4人の画家がハモって歌って励ますの。
おかしかったなぁ。
歌っても、彼女がまだ泣き止まなくて
思わず4人がピアノ伴奏者に救いを求めて
やりとりするとこなんかもう楽しくて。

WOWOWで放送してくれるのかなぁ。
月末まで大阪であるんじゃけど、もう
観に行く時間が取れなくてさ。
また観たいなぁ~、なんて思ったりして。

休憩中に、4人の画家のレプリカが飾って
あったのを、Sさんと2人で見て回ったのね。
4人のキャラが被って、見るのが楽しくて。
改めて絵を見てみるのもいいもんだ。

終演後、SさんとIMPのアンジェ・カフェで
遅めのディナー。
少ないかな?と思いつつ、デザートまで
しっかり食べたらお腹いっぱいに。
その頃には雨も上がってたので駅までは
濡れずに済んだしね。

あ~、楽しかった!!


スポンサーサイト

コメント
お!
迷ってたけど行ってよかったね
すごい期待してたものいいけど、思わず掘りだしって感じだねv-238
席がよかったら言うことなかったけど、よかったね
2007/05/21(月) 01:29:49 | |むかい #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eikoharu.blog11.fc2.com/tb.php/535-5e023c08
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。