CRAZY A GO GO!! 

気の向くままに…


                                     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PARCO presents
『噂の男』 IN シアター・ドラマシティ

【作】福島三郎
【演出】ケラリーノ・サンドロヴィッチ

【CAST】堺雅人、橋本じゅん、八嶋智人、山内圭哉、
橋本さとし、猪岐英人、水野顕子

01uwasa.jpg20060908234533.jpg

【STORY】
舞台は大阪の劇場、舞台袖。
そばにはボイラー室。
舞台袖では芸人が思い思いに過ごしている。
出番待ちの者。反省会でダメ出しをする者。
12年前に起きたボイラー室での事故死した
アキラ。彼の身に一体何が起きたのか。
彼の死の直前までの出来事は?
アキラが死んだことにより酒びたりの日々を
過ごしている元相方モッシャン。
アキラとモッシャンの元マネージャーで現在は
劇場の支配人となった鈴木。
劇場所有している事務所の売れっ子ピン芸人の
ボンちゃん、中堅夫婦漫才の骨なしポテト。
ボイラー室の点検に現れたボイラー技師。
この5人の男と1人の女、1人の幽霊を交えて
繰り広げられるいや~な人間のお話。

ごめんけど、これかなりサイコー!
もうね、ある意味人間の本質をうまくえぐられてて
いや~な部分が炸裂。
まぁ、人の好みにもよるだろうけど。
あたしは大好き。DVDは絶対に買います。

これはねぇ、うまく話をすることができんわ。
ほんますごかったんよ。
じゅんさんとさとすぅぃ~のコンビパンストキッチン。
冗談抜きでかなり笑わしてもらったわ。
すごいんよ、じゅんさんのツッコミにさとすぅぃ~の
見事なボケ&体当たりの表現力。
しかもじゅんさん、さとすぅぃ~の弱点おへそをいじり
さとすぅぃ~のセクシーなナマ声を聞かせてくれました。
ファンサービスありがとう!!
ただでさえこの2人は面白いのに、さらに輪をかけて
広がる広がる。止まらない観客の笑い声と拍手。
あたしなんかほんまバカウケ。
そんな漫才のネタ提供は中川家。思わず納得。

堺雅人以外の主要CASTは関西ネイティブなので、そりゃ
みんなコテコテにかましまくり。
でも、ちょいと僧正おとなしめ?
それともじゅんさんが濃い過ぎた?
僧正のヅラ祭りは相変わらず大好きです♪

いやね、みんな良かったよ。良かったんじゃけど…。
これはほぼじゅんさん独壇場かな。
ほんまにすごい役者さんだ。
そして異常な(?)メイクをしないじゅんさんを見るのも
また久しぶり。
本家新感線の舞台じゃすごいメイクするもんね~。
それを見るのも楽しみのひとつなんじゃけどさ。

それと今回の目玉はじゅんさんとさとすぅぃ~の11年
ぶりの共演。
次回は新感線の舞台で…って、無理かなぁ?
さすが元劇団員てわけで息もピッタリ。
普通にコンビ組んでてもおかしくないほどの出来ばえ。
じゅんさんをリスペクトしとる僧正も、じゅんさんとの
カラミは楽しそうだったなぁ。
喜怒哀楽を笑顔で表現する堺くんをいじるあたりの僧正は
普通に笑ってるようにあたしは見えたけど。

いや~な人間模様の話じゃったけど面白い。
金がありゃまた観たいんじゃけどなぁ、残念。

ちなみにカーテンコールは3回。
3回目にはスタンディングオベーション!
僧正「立ったからって何もせえへんで」。
キャーキャー言うファンに「やかましい!」といつもの
ようにお叱りのお約束も。
でもねぇ、仕方ないよ、僧正、美しいんだもの…。
さとすぅぃ~は相変わらず男前だし。

あ、そうそう。
さとすぅぃ~が本物のハムスターと共演してるところが
あって、なかなか彼の手の中から降りようとしないハム
ちゃんに「なつくな!」と苦笑いしてるのを観てすごく
微笑ましく思ったわ。
手のひらの中でチョコンを居座ってんだもん。
すっごい可愛かった~。
そしてそっと床にハムちゃんを降ろすさとすぅぃ~ナイス。

劇中、テロップでほんまに亡くなった芸人さんのことを
流してたんじゃけど、劇中人物の首吊り自殺の日付が…。
思わず苦笑いしてしまった。
だって、その日はあたしの誕生日。
福島さん、あたしの誕生日知ってたの?←んなわけねーよ

とにかく、よく笑ったけど人間のココロノヤミを見事に
出てた今日の舞台。
良かったと思うよ。

スポンサーサイト

コメント
きゃ~
うまく説明できないけどよかった、っていうのわかるよv-10

いいなあ・・「噂の男」見たいなあ。じゅんさんの濃いいかんじがいいんだろうねえ。
関西系劇団のいいとこ取りだな。
堺雅人の喜怒哀楽を全部笑みで、っつうのも見たい!「ハチクロ」の時もかなりツボだったから

いや~な話大歓迎だ(爆)はやくDVDがでたらいいね。で、貸してねv-238(ちゃっかり)
2006/09/09(土) 01:51:32 | |むかい #-[ 編集]
えがったのお
いけなくて残念。
また復活したら誘っておくれ。
2006/09/18(月) 22:11:58 | |のっち #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eikoharu.blog11.fc2.com/tb.php/334-d9152e5b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。