CRAZY A GO GO!! 

気の向くままに…


                                     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

050613_202921.jpg



6月4日から、梅田芸術劇場で上演中の『モーツァルト!』。
11日の土曜、同期のOちゃんが観劇。
チケットは、あたしが劇場先行でとってあげた。
1階4列目、ほぼ中央の席。
オーケストラピットがあるということを頭に入れていなかった彼女は、
大好きな山口祐一郎が観れるというので喜び勇んでいざ劇場へ。
すると、オーケストラピットで1~3列目がつぶれ、4列目が最前列に。
携帯メールで狂喜乱舞の様子を伝えてきた。
カーテンコールでは、山口祐一郎が目の前というので、放心状態
だったそうな。
出番が少ないとぼやいてた彼女、次なるターゲット(?)を見つけた
模様。
彼の名は 吉野圭吾。 元劇団四季。
ちょっと顔が大きいが、確かに男前。
じゃが、あたしにしてみれば彼はお笑い専門役者にしか見えない。
劇団☆新感線の『SHIROH』で彼を初めて観たんじゃけど、歌は
うまいし背もあるから当然舞台栄えする。
でも、お笑いもできる男前、って感じの役者。
なので、Oちゃんのツボにはまると踏んでいたあたしは、事前に
吉野チェックをそそのかしていたんじゃが、まさかほんまに
スッポリいくとは…。
なんと面白いヤツじゃのぉ。

そんな彼女に、CDを買ってきてもらった。
2002年初演中川晃教バージョンで。
まだ聞いてないが、かなり期待♪
中川アッキーの歌がうまくて、観ている人間を引き込む力は
素晴らしいと思っているので。

ちょっと、観てみたいなァ、これ…。


スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eikoharu.blog11.fc2.com/tb.php/24-66f99ca0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。